Information
5c614051c2fc280781bfc31b

Information

¥0

送料についてはこちら

※キャンドルは基本的に受注生産となっております 配送に少しお時間がかかりますことをご了承くださいませ キャンドルを安全にお使い頂く為に ※キャンドルは癒しと同時に、お取り扱いによってはとても危険なものでもありますので、各個人の責任において以下の注意事項をお守りいただき、安全にご使用いただきますよう宜しくお願い致します。 ・キャンドルを灯す際はキャンドルから目を離したり、その場から離れないようにしてください。 ・キャンドルを灯す際は、芯が長いままのものは5mm~6mm程度に切ってからご使用ください。 また、芯が長ければ炎は大きく、芯が短ければ炎は小さくなります。 必ず火が消えている状態で行ってください。 ※ボタニカル(花系)や貝類を使用したキャンドルは、配置等引火しないよう配慮してはおりますが、長時間の燃焼や風向き等で引火する可能性がございます。 目を離さぬようお気をつけください。 ※炎が大きい場合は、一旦火を消して芯を短くしてから再度灯してください。 ※小さなお子様やペットの手の届く場所に保管しないでください。 ※キャンドルに引火する恐れがあるものがある場所でのご使用、エアコンや窓際など風が当たる場所等でのご使用はお避けください。 ※不安定な場所でのご使用はお避けください。 ※グラスや瓶に入ったキャンドル以外のキャンドルは必ずキャンドルホルダーに入れるか、不燃性のお皿などの上でご使用ください。 ※キャンドルは絶対に水で消さないでください。 ※就寝前には必ずキャンドルの炎を消してください。 (キャンドルを消す際は、溶けた蝋に芯を浸すか木芯の場合は蝋をピンセットなどで蝋をのせるように消すと煙が出ません。) ※蝋が目に入った場合は速やかに目の洗浄を行い、異常がある場合はお医者様にご相談ください。 ※万が一、炎がキャンドルのグラスやキャンドルホルダーに直接当たっている場合は速やかに消してください。その場合は芯が垂直でない場合はもございます。必ず適性の長さと垂直であることを確認してください。 ◇火の取り扱いや、火傷には十分ご注意ください。 ◇直射日光が当たる場所や高温の場所での保管はお避けください。(色の変色や歪みの原因に繋がります) ◇長時間連続してのご使用はお避けください。(連続でのご使用は約2時間~3時間までにとどめてください) ◇燃焼中・消火直後のキャンドルは大変熱くなっておりますので直接触らないでください。 万が一、キャンドルをご使用の上起きた事故について当方では一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。